結婚式のオープニングムービーは無理して作る必要なし!もし自作するなら端的でオシャレな映像を目指そう!

やあやあ、能ある鷹h氏(@noaru_takahshi)だよ。

結婚式のオープニングムービーは流す方と流さない方がいらっしゃると思います。司会の方に場を温めて頂き、その後、ババーン!と新郎新婦入場でも十分よいオープニングになりますからね。

でも、スタートからどういう披露宴にしたいのかをゲストの方に理解してもらいたいのであれば、オープニングムービーの作成も検討してみてほしいと思います。

そしてせっかく作成するなら、これからはじまる結婚式披露宴が楽しみでワクワクするようなオープニングムービーを自作したいですよね!

そんなわけで今回はオープニングムービーを作る時に大事だと思われるところをメモしたいと思います!!



- sponsored link -


時間と予算が無いなら無理に作らなくてもよし

最初に注意しておきますが、オープニングムービーについては、自作する時間も、業者に頼む予算もなさそうな状況の場合、無理して適当に作ると逆効果になる可能性が高いです。

映像の重要度では、「プロフィール>エンドロール>オープニング」の順かと。

オープニング映像はどちらかというとイベント演出に特化したものなので、「ゲストのおもてなし」という面で考えると他の映像に比べてオープニング映像は重要度が低くなります。

さらにいえば、オープニング映像に限っては、あれば印象が良くなるというものではありません。

オープニング映像の目的は、これから始まる披露宴に向けてゲストのテンションを上げ、「なんか、今回の披露宴すげえぞ!」と期待を高めることですよね。

だから、よく分からないやっつけの映像を見せられても“?”になります。これがエンドロールだったら感謝のコメントを読めばいいですが、オープニングの場合はどうしようもありません。オープニングはある程度のクオリティがないと、意味をなさないのです。

だから、まずはプロフィールとエンドロールの作成を頑張ることをオススメします。

オープニングムービーの効果

とはいえ、ゲストの方たちが「今まで見てきた披露宴と違うかも!」と感動する披露宴にするために、オープニング映像は大切な演出だと思います。

オープニングムービーは、結婚式場や披露宴会場への新郎新婦入場時に映像や音楽でゲストの注意を引きつけ、新郎新婦の入場を知らせることで、その場の空気を引き締め、集中力を高める役割をしてくれます。

お笑いライブや落語で、主役登場の前に場を温める「前座」が出てきたりしますが、基本的にはあれと同じ効果ですね。

オープニングムービーは、ゲストの方々に来場していただいたことへの感謝を伝えるほか、新郎新婦の自己紹介的な情報を盛り込む構成が一般的です。

新郎新婦のどちらかしか知らないというゲストにも、お互いの人となりを知ってもらうことで、より場の一体感を共有できるというメリットもあります。

だから、余裕がある場合は是非ともチャレンジしてほしいムービーなのです!!

オープニングビデオの長さと構成

というわけで、具体的にオープニング映像についてご紹介したいと思います。

オープニング映像の長さについてですが、

個人的にはあんまり長いオープニングはダレるので、2~3分でスッキリした映像にするのが良いんじゃないかと思います。

結婚式の披露宴の中でプロフィール映像の上映も予定している場合は、オープニングは短くてシンプルでスタイリッシュな映像にするのがベストかなと。

内容としては、「ゲストへの感謝→新郎新婦の端的な自己紹介→いよいよ開場です!」が一般的な構成でしょう。

個人的に理想的なオープニング映像は、結婚式の動画ではないですが、バナナマンライブのオープニングですね。

上記の3つの流れが、非常におしゃれかつ端的に映像化されていてとても参考になります。

ああバナナマンライブはいつもかっこいいんだよなあ!!好きだ!

オープニングで使えそうな曲目リスト

さて、動画は2〜3分とお伝えしましたが、BGM選びについては、2~3分で終わる曲ってなかなか無いのが現実です。5分近い長い曲の場合は途中でフェードアウトするか、1番と2番をうまくつなげるといった編集が必要ですね。

歌が入っていないインストゥルメンタルの音楽だと途中でフェードアウトしても違和感なくてよさそう。

我々の場合は、爽やかで元気になれる曲がいいかなと思い、HONDAエアウェイブのCMで使われていた「up!」を採用しました。

坂口憲二が爽やかでCMイメージにぴったりですね。

我々のつくったオープニングムービーを公開!

(※事情により後日公開します。ゴメンネ。)

バナナマンライブ的なおしゃれさを目指していたので、Videohiveのテンプレート「The Story of Us – Wedding Invitation」を使わせて頂きました。

元々オープニングムービーのテンプレートではなく、結婚式の招待ムービーなので、少しいじっています。

流れや構成は、ほとんどテンプレートどおりですが、欧米的センスで日本人的には“?”なところはカットしたり、後半部分は「いよいよ始まります!」という煽りに変更しました。

最後に!!

プロフィール映像、エンドロールを自作して、オープニング映像を自作するといよいよ結婚式だなという感じになると思います。

会場のゲストを盛り上げるためにも素敵なオープニングムービーで、是非満足のいく結婚式にしましょう!

他の映像については以下の記事が参考になると思います!

結婚式映像を自作する人は動画テンプレサイトVideohiveをもっと使おう!おすすめテンプレートをご紹介!!
結婚式プロフィール映像を自作しよう!飽きさせないために大切な8つの工夫点!
結婚式エンドロールムービーを自作しよう!ゲストへの感謝の気持ちを伝えつつ、楽しく爽やかに終われるポップなエンドロールを考えた。

- sponsored link -


鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
オープニング映像は、結婚式映像だけを参考にしないで、テレビや映画や音楽ライブ等の演出も参考になると思いますよ!!

オススメ記事

4 件のコメント

  • はじめまして。2017年4月挙式に向けて準備をしているmayuといいます。
    こちらでvideohiveの存在を知り、自分でオープニング&プロフィールムービーを作ってみようと思っているのですが、、
    ムービーを公開される予定はありますか?
    是非参考にさせていただきたいと思っています・・!

    • >mayu様
      コメントありがとうございます。
      当ブログを参考にしていただきありがとうございます。
      ムービーを公開したいと思っているのですが、
      一般公開できるように写真等を再構成する必要があり、少し時間がかかってしまうかもしれません。。
      出来るだけ早めに公開できるようにしたいと思います!
      ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • バナナマンのライブOPいいですね!やっぱプロのを参考にするのは1番ですね。
    コマが多い分、年配の方には見づらいかもしれませんが、、、
    自分も結婚式のOPを作成中ですので、ぜひ参考にします。
    動画の公開、楽しみにしてます!
    あと他の記事もためになるものが多そうなので、読みますね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です