新婚旅行キューバ日記②<バラデロ~マタンサス編>

Hola! 前回記事(新婚旅行キューバ日記①<羽田出発~ハバナ旧市街編> )では、1〜3日目をご紹介しましたが、その続編です。



- sponsored link -


4日目:ハバナ⇒バラデロビーチ

この日もナシオナル・デ・クーバに宿泊。起床して、朝ごはん。

キューバ-0208ブッフェになっております。

食べ終わるとロビーにて、初日に案内してくれたガイドさんと合流。

早速バラデロに向かいます。

キューバ-0516ハバナからバラデロは約2時間。途中の休憩所に寄る。キューバで一番大きな橋が架かっています。

キューバ-0529どこに行っても演奏してる人々がいます。パイナップルの器に入ったピニャコラーダが美味しかった。

ようやくホテルに到着!

今回宿泊するのは、「メリア・ラス・アメリカス」というホテル。

念願のオールインクルーシブのリゾートホテルです。

ここに3日間滞在します。旅行4日目にして、やっと新婚旅行っぽい!!

20151015_170234098_iOSチェックインまで時間があるとのことで早速ご飯。

こちらもブッフェ形式。味は、まあまあ。料理の種類は豊富です。

ロビーを抜けると。。。

20151015_164037783_iOS海!!エメラルドブルーの海!!

キューバ-0551なんのアクティビティもなく、ただただ海を見ている人々。

カナダ人のバカンススポットとして人気の場所みたいです。

キューバ-0640プールバーもあります。お酒も無料でいつでもどこでも飲み放題。夢のようです。

ああ、なんだか酔っ払ってきた気がする。。。

キューバ-0631ご飯も特別なレストランでなければ、すべて食べ放題です。

場所にもよりますが、平均してクオリティは高く、美味しいですよ!

夜ご飯:日本食レストラン「SAKURA」

夜は、なんと日本食レストランがあるということで、そちらに行ってみる。

キューバ-0570海苔巻き。醤油は、中華ドレッシングのようなお味。

キューバ-0573天ぷらと味噌汁。天つゆは中華風。味噌汁は、、、味がしない。

キューバ-0580チャーハン。その場で炒めてくれました。これは美味しい。日本食ではないけど。

キューバ-0584肉・エビ・魚の炒め物。案の定、異国の味でした。。。

なんだろう、日本の味は期待していなかったけど、それにしても味付けがざっくりしている。。。

でも、調理してくれたキューバ人のおじさんはとても陽気で、テーブルに同席していた中国人も楽しんでおりました。おじさんは、キューバにある日本料理の学校で修行したそうです(!)

5日目:バラデロでショッピング

この日は若干天気が悪く、晴れたり、大雨が降ったり不安定。

そして、バラデロのホテルも異常にエアコンが効いており、寒い。。。

部屋にいるのも勿体無いので、バラデロでお土産を物色することに。

メリアラスアメリカスの隣にはショッピングモールがあり、歩いていけます。とても便利。

20151015_192213473_iOSキューバのお土産はとても面白いので、また別の機会にまとめてご紹介します。

ショッピングから部屋に戻るとこんなお気遣いが。

キューバ-0690素敵!!!

この日は、海に入ったり、プールに入ったり。まったりしました。

6日目:マタンサス州のツアー

さすがに3日間もずっとホテルの中にいると、段々外に出たくなってきます。

特に海のアクティビティが全然ないので、若干、暇ですよね。

もちろん、それが静かで気持ちよい海辺の環境を作っているので、文句ないのですが。

でも退屈!ということで、ホテルのツアーカウンターで「adventure tour」なるものを申し込んでみることにしました。

内容としては、「①ジープに乗って、観光客が普段来ることのないキューバ郊外の風景を見る→②川でモーターボートに乗る→③田舎のレストランで昼ごはん→④洞窟の中の池で泳ぐ」ということだそう。

他にも、イルカに出会う、マリンアクティビティをする等のツアーもあったのですが、今回はアドベンチャーすることにしました。いいじゃないJEEP。1日丸ごと使って大冒険です!

①観光客が普段来ることのないキューバ郊外の風景を見る

朝、ロビーで待ってろとツアーガイドにいわれたので、ロビーに行ってみると、赤色の服の気さくなおじさんが。

ついてこいというので、入り口を出ると。。。

キューバ-0695

あれ?

「JEEP」ならぬ、我らが「Jimny」が出てまいりました。。。

(キューバではJEEPとして販売しているのだろうか。。)

(それとも、このおじさんはJimnyのことをJEEPと勘違いしているのだろうか。。)

一抹の疑念と不安は拭い去れませんでしたが、とりあえず搭乗。

キューバ-0735おじさんは「韓国車より日本車!特にJimnyは馬みたいにパワフルだぜ!」みたいなことを言っている。日本車を愛してくれているようでなによりです。

ここから1時間程度、マタンサス州の村を見て回ります。

キューバ-0709馬がいます。道路は舗装されてません。電気以外のインフラはなさそう。

キューバ-0728市場には野菜や果物が並んでいます。

キューバ-0718 ハバナ市街地と比べて、やはりこちらの暮らしはだいぶ余裕がなさそうです。

さとうきびの生産も停止し、今は畑で作るものが少なく、生計を立てるのが難しいとのこと。

国の実情を知り、もやもやした気持ちに。

②川でモーターボートに乗る。

キューバ-0762そうこうしているうちに、ボード乗り場に到着。

キューバ-0763意外とボート速度が早い!運転もちょっと緊張。キューバらしい自然を満喫。

キューバ-0771川沿いでは原住民風の方々が観光客を巻き込んでショーをやっていました。

②番外:おじさんの私用におつきあいする。

当初の予定ではここからご飯に移動だと思うのですが、

おじさんに一本の電話が。

マタンサスの街に住んでいる甥っ子が車で移動したいので、迎えに来て欲しいと頼まれたとのこと。

おじさん、仕事中なのでは。。。

とりあえずマタンサスの街中へ。

キューバ-0778wikipediaによれば、

マタンサスMatanzas)は、キューバの北岸に位置する都市で、マタンサス州の州都である。ルンバ発祥の地として知られている。ハバナの東約90kmの場所に位置しており、人口は約14万人である。

19世紀に砂糖生産の中心として栄え、文化や文学が発展したためにキューバのアテネ(La Atenas de Cuba)の名称で呼ばれていた。また、都市を流れる3つの川に17もの橋が架かっている事からキューバのベネチアとも呼ばれている。

とのこと。確かに橋がたくさんあってとても美しい街です。

おじさんと甥っ子は山の上に住んでいるとのことで、頂上まで車であがることに。

キューバ-0774ヒツジがたくさんいました。このヒツジは羊毛がないヒツジだそうです。

その後、甥っ子が登場。近くの家まで送り届ける。おじさん、とても優しいね☆

でもおじさん、そのjimnyは仕事の車じゃないのかな。

キューバ-0786その後、キューバの草野球を観戦。おじさんの観光コースが、かなり、自由です。

当初からの不安は当たっていたようです。でも、キューバの人の生活に近い部分が知れて嬉しい。

みんなキューバ代表のユニフォームで試合をしていました。さすが国民的スポーツですね。

③田舎のレストランで昼ごはん

キューバ-0787ようやくお食事。これまた山奥のキャンプ場に到着。

ニワトリとヒツジの鳴き声がしています。

キューバ-0788昼食はビュッフェ。といっても種類は5種類くらいですが。

キューバ-0793ポークソテーは、玉ねぎソースがさっぱりしていてとても美味しかった!

ただ油断していると鳥が食べ物を狙って近づいてくるので、要注意です。

キューバ-0799帰り。車の下に犬が。あったかいのかな。日陰が好きなのかな。

④洞窟の中の池で泳ぐ

多少海とかに寄り道しながら笑、洞窟に到着。

キューバ-0802青くてきれい!!そしてすでに数人が泳いでます。

底は結構深い。最大で14mって言ってたかな。

せっかく来たので入ってみました。

Oh…cold.

水温は18℃ほどだそう。でも慣れてくると冷たくて気持ちいい。

鍾乳洞の中で泳ぐのは初めてでしたが、なんだか地球が身近になった気がしました。

こうして、震えながら全ての工程が終了。

おじさんに感謝して、マタンサスアドベンチャー完了です!

料金は、一人8000円程度。

おじさん独自のツアープログラムを組んでくれるので、今度はどこにいくかわかりません笑

バラデロに行く際は是非参加してみては!!

 

次回は、再び旧市街〜羽田帰国編です!!


- sponsored link -


オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です