身体が硬い人ほどヨガをしよう!初心者がヨガを始めたらわかった意外な6つの効果。

やあやあ、恐ろしく体が硬いことに定評のある鷹h氏(@noaru_takahshi)だよ。

私の体の硬さについての悩みは、下記に書いてあります。

股関節が硬すぎる。。柔軟性って大人になってからでも向上するの?

 

そんな鷹h氏、最近ヨガを始めました。女子かッ!っていう突込み、甘んじてお受けいたします。

 

ヨガっていうと、ヨガ○ァイヤーとかヨガテ○ポートとか手足が伸びるとかそんなイメージで、あんまりヨガに関心がなかったのですが、嫁さんの推奨もあり、一度近所のスポーツセンターのヨガスタジオに行ってみたら、楽しくて大体週一で通っています。

 

さて、そんなヨガ。体が柔らかくないとできないと思われがちですが、ヨガ効果は体が硬い人ほど実感できます。

それはなぜか。頑張ってポーズをとらなくても早々に身体の限界を感じるレベルでストレッチされるからです。

なんとなくヨガを始めたけど、ヨガってなんの効果があるの。という素朴な疑問。今回はそんなヨガの効果について、実感したことをメモします。

 



(スポンサードリンク)
(以上です。)

実感したヨガの6つの効果!

1.インナーマッスルを鍛えるのに最適!

ヨガって、なんかゆったりまったり動いてポーズをとっているので、どっちかっていうとストレッチの部類に入るのかなと思ってましたが、死ぬほどキツイです。普通に筋トレです。

しかも、筋トレと違ってじわじわくる辛さ。これが“インナーマッスル”を使うということなのか。。。

 

アーサナ(ヨガのポーズ)は呼吸しっかり取りながら行う有酸素運動です。ゆっくりとポーズをとることにより、心地よい負荷をじわじわとインナーマッスルにかけていきます。

インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がり太りにくい体になったり、内蔵の位置が正常になってぽっこりお腹の解消にもつながります。

あとは体幹がしっかりして、日常の所作が美しくみえる効果もあります。ガリガリの人ってインナーマッスルが少ないから、すぐにふにゃふにゃ、ぐにゃぐにゃした動きをしがちですよね。ヨガでインナーマッスルを鍛えて、芯の通った人間になろう。

 

2.若干、身体が柔らかくなったかも

大きく変化はないですが、当初より関節の可動範囲は広がったように感じます。完全になんとなくですが、初めてヨガをやった時の苦しさは大分改善された気がします。

ヨガには股関節周りを柔軟に使うアーサナが多くあります。なので少しずつ可動範囲が広がってくるに違いない。

ただポーズをとる時に筋肉が硬すぎてプルプルふるえます。筋肉がきっと強張っているのですね。

 

3.肩コリがかなり改善された

長年、背中や肩のコリに悩まされておりましたが、ヨガをやった後は大分すっきりすることが分かりました。おそらくヨガのポーズによる血行促進だと思います。平日仕事中に肩こりや背中のコリを感じても、簡単なヨガのポーズをとることで自分自身で解消出来るようになりました。あと、普段から姿勢を意識するようになり、肩こりになりにくくなったように感じます。これはかなり嬉しい!

 

4.独特な呼吸法で心が整う

ヨガを開始すると、まずは呼吸法と簡単な瞑想をします。この呼吸法がヨガの根幹をなすものだそう。

普段生活をしているときは、なにも意識せずに呼吸をしていますが、ヨガでは意識的に呼吸することが大事。インストラクターには常に「呼吸を感じて」と指導されます。ヨガにはたくさんの呼吸法があるようなのですが、基本は鼻から吸って鼻から吐くという鼻呼吸です。

鼻呼吸でゆっくり腹式呼吸をすると、体中に酸素が行き渡り、精神が安定します。

でも、つらいポーズを長いこと続けているとついつい口呼吸になってしまう私はまだまだ未熟なんでしょう。リラックスしながらヨガが出来るまでには修行が必要です。。。

 

5.瞑想やアーサナを通じて、自分の内側を見つめるきっかけになる

「ヨガ」とはサンスクリット語で「つながり」を意味し、心と体、魂が繋がっている状態のことを表すそうです。

ヨガを始める前と後で必ず体の内側に向けてお辞儀をします。これは、心と体をつなげているということなのでしょう。

我々は常に外界の刺激にさらされています。でも、ヨガでは、眼を閉じて深くゆっくりと呼吸し、瞑想やアーサナをすることによって外の刺激を遮断し自分自身の内面に向かうことができます。瞑想では頭の中の意識を空っぽにして、アーサナでは体の筋肉にゆったりと刺激を加えることで、今日は体のどこが調子よいのか悪いのかを確認します。内側の感覚に眼を向け、自分の体と対話する感覚がとても新鮮です。

 

6.終わった後の解放感が心地よい

「柔軟体操→呼吸法→アーサナ→リラックスのポーズ(シャバアーサナ)」という一連の流れを終えると、脳みそも全身の筋肉も心地よい刺激を受けて、心も身体もなんともスッキリとした感じになります。マッサージを受けるよりも心地よい気がします。

翌日確実に筋肉痛になりますが、筋トレの筋肉痛と違って激しい痛みではなく心地よい筋肉痛です。

色々なヨガのポーズをとることで普段あまり使わない筋肉も刺激しているところが、全身の痛気持ちよい爽快感を味わうことが出来る理由かもしれません。

 

最後に!!

まだ初めて数か月ですが、ヨガって上記のようなたくさんの良い点があります。

心にゆとりや落ち着きが欲しいと思う方、肩こりに悩まされている方、身体が硬いことがコンプレックスの方。

ヨガはそんな悩みを抱えている人にこそおすすめです。ヨガはその悩みを改善してくれるきっかけを与えてくれます。週1回のヨガでも体感できました。

身体が硬い人こそ、ヨガ。もしやったことない方は試しに一回始めてみるとよいかもしれません。

私は、これからも続けていきたいと思います!


(スポンサードリンク)

鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
ヨガのスタジオにいくと、いつもポーズを修正されます。身体が硬すぎて先生の指導通りのポーズがとれないんだけど。。。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です