胴長短足の体型がコンプレックス。。主に下半身を鍛えればバランス悪く見えない説。

やあやあ、能ある鷹h氏(@noaru_takahshi)だよ。

 

齢27にしてようやく気付いたのですが、私、異常に胴長短足なんですよね。

ダックスフンドレベルの胴長です。しょこたん、AKB48の柏木由紀レベルの胴長といってもいいでしょう。

 

さらに首も細長く、骨格も細めなので、完全に奇妙な生物です。進撃の巨人です。アンガールズもこの部類に入るかと思います。

 

この事実は、通っているジムのいたるところに全身鏡が張ってあることから判明しました。

服を着ていればなんとなくごまかせますが、薄着だとやっぱり自分のスタイルが露骨に目立ちますよね。。。

 

ネグロイド、コーカソイド、モンゴロイド、世界には色々な人種がいますが、元々日本人の属する「モンゴロイド」は圧倒的に体型がずんぐりしています。

東洋人特有の、長い胴体と、短い足と、大きな尻と、とんでもなく低い位置にあるウェスト。

 

これが長身でやせ形だと、胴長短足のプロポーションがより強調されるため、さらにバランスが悪く、気持ち悪い形になります。。。

さらにお腹で出てきてしまった日には目も当てられません。かわいさ余ってキモさ100倍です。

 

しかし、最近気づいたのですが、一緒にジムに通っている筋トレの猛者たちを見ていても、あんまり胴長短足感を感じないんですよね。

もちろん一緒にトレーニングしている欧米系の方々と比べると圧倒的にちんちくりんなのですが。

 

ここでこんな仮説を考えてみました。「主に下半身の筋肉が多めでがっしりしている人は胴長短足でもあんまり気持ち悪くないのでは!」説。

 



– sponsored link –

そもそもなんで日本人は胴長なの?

簡単に調べてみましたが、原因の最たるものはおそらく「腸の長さ」なのだそうです。

野菜などの植物の消化は本来肉より時間がかかります。そのため、アジア人のような草食系の人種は、効率よく吸収を行うために腸が長く、収納スペースである胴の長さも長くなるそうです。

逆に肉食系の欧米系人種は腸が短く、胴も比例して短くなります。

最近では日本人も食の欧米化が進むにつれ、胴が短く手足は長いというスタイルのよさが出てきたようです。

また、アジア人は遺伝的に「骨盤が大きい」ことも腸が長い一因とのこと。実際に骨盤が大きい女性の方が一般的には男性より胴長になりがちです。

というわけで、遺伝の問題だから恨むなら先祖を恨むしかありません。恨んだところで胴長短足が治るわけではないですが。。。

「肉をたくさん食べると足長のスタイルになる」というのも、もしかしたら子孫がそういったことになるかもしれませんが、現在進行形の私の悩みは一切解消されません・・・。

 

身体を鍛えるとバランス良く見える理由

ということで、少しでも胴長短足の身体の見栄えを良くするために出来る努力を考えてみました。

お尻の筋肉を鍛えると、脚が長く見える

見た目の印象として、太ももは「お尻の下から膝まで」の部分を言いますよね。

ヒップの頂点が下に下がっていれば膝までの距離が短くなって太ももが短くなり、ヒップの頂点が上にあれば太ももが長く見えます。

ヒップアップするとなんとなく足が長く見えるというわけです。

ヒップの厚みは増えるかもしれませんが、「大きく盛り上がったお尻」は若々しくてカッコ良いです。最悪なのは、大きくてぶよぶよのお尻です。。。

 

ヒップアップには中臀筋のトレーニングが効果的です。

中臀筋のトレーニングで代表的なものだと、

ヒップアブダクション

トータルヒップ

などがあります。どっちも結構お尻に直に効いているトレーニングの感じがあってとても良いですね。

しなやかで締りのある脚をつくると、足が伸びやかに見える

マラソンランナー等の陸上選手は見た目はガリガリですが、全然気持ち悪さはありません。

というのはやっぱり盛り上がったふくらはぎ、余計な脂肪がそぎ落とされた太ももにより、脚全体の細長比が上がり、カッコ良く見えるからです!

スラッとした脚にするためのトレーニングはランニングに勝るものなしでしょう。

ランニング

ふくらはぎのヒラメ筋を鍛えるには、カーフレイズが有効ですね。

カーフレイズ

肩幅が広くウェストが細いと、バランスよく見える

ウェストを細く、肩幅を広くすれば逆三角形の体型になりバランスよく見えます。

メリハリのある身体だと、いくら胴が長くても気持ち悪いという印象にはならない気がします。

ウェストを締まらせるには、わき腹の外腹斜筋を鍛えることが大事です。

サイドベント

ロシアンツイスト

などが効きそうです。

肩幅を広げるためには、肩の三角筋や背中の広背筋を鍛えると良いと思います。

サイドレイズ

チンニング(懸垂)

これだけトレーニングをやれば、仮に絶望的な胴長短足だったとしてもある程度のバランスは緩和されるはず!!

最後に!!

ということで、シェイプアップしつつ体にメリハリをつける事によって、同じ骨格であっても別人のようなスタイルになることは可能だと思います。

ファッションや印象の与え方で胴長短足に見えないテクニックもあるとは思いますが、本質的に体を鍛えるっていうのが、正攻法なんじゃないかと思います。

地道な努力が見た目となって現れるということですね。適度な運動って本当に大事だ!!


- sponsored link -

鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
ヒョロガリの胴長短足がやっぱり一番バランス悪いと思います。。。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です