日本三大苗字の一つ「高橋姓」あるあるを言わせて欲しい。

やあやあ、能ある鷹h氏(@noaru_takahshi)だよ。

ハンドルネームを見て分かった人もいるかもしれませんが、私の苗字は「タカハシ」です。

「たかはし」って急いでタイプしようとすると、大体「たかhし」というタイプミスして「鷹h氏」に誤変換されるんですよね。

高橋、たかはし、TAKAHASHI。

「タカハシ」という友人がいる、職場に「タカハシ」がいるという人は多いんじゃないでしょうか。

というのも「高橋」という名字は東西問わず全国に推定144万人もいて、明治安田生命保険が行った調査によると「佐藤」「鈴木」に次いで3番目に多いんだそうです。

韓国の3大姓は、金、李、朴さん。中国の3大姓は、李、王、張さんですので、「高橋」は「朴」「張」レベルということでしょうか。

そんなにも「高橋姓」が多いので、これまでの人生、「高橋姓」でよかったこと、悪かったことたくさんあります。ええ。

今回は全国の高橋さんを勝手に代表して、私が経験してきたタカハシあるあるをメモしておきたいと思います!



– sponsored link –

高橋さんのルーツはなんなのか

そもそも高橋ってどういう意味??一応調べてみましたので、ご参考までに載せておきます。

「高橋」は最大の地名姓でもある。その由来は渓谷など、水面から高い場所に架けた橋である。現代では橋は珍しいものではないが、江戸時代は江戸や大坂といった大都市や東海道などを除くと、川は渡し舟で渡るのが普通だった。名字の大多数が生まれたのはそれ以前のこと、つまり「橋」が珍しく、また目立つ建造物だった時代である。従って、「橋」を目印として家を特定することは容易であり、だからこそ「橋」のつく名字は多いのだ。

「佐藤」や「鈴木」は分布が東日本に偏っているが、「高橋」は全国に分布している。県単位で最多となっているのは東日本の群馬県と西日本の愛媛県。東日本において唯一県で一番多いのが群馬県だが、人口比では2%にすぎず、青森・福島を除く東北4県よりは少ない。人口比でみると旧中里村(多野群神流町)で18%、旧月夜野町(利根郡みなかみ町)で10%を占めていたが、現行市町村では神流町の人口比8%が最多。

なるほど、高橋はその名のとおり「高いところにある橋」の近くという地名姓だったわけですね。高橋姓が山間の地域に多いのもそういった理由でしょうか。

東北に住んでいると高橋が多いのも頷けますな。私の祖父母が住んでいた東北の田舎では住民の7割くらいが「高橋」さんでした。

ちなみに、森岡浩さんのランキングによれば、

  • 全国順位: 3位
  • 全国密度順位: 岩手県 > 秋田県 > 宮城県
  • 全国人口順位: 東京都 > 神奈川県 > 北海道

だそうです。

さらに東北地方の苗字 おもしろこぼれ話 鈴木常夫/著によれば、

  • 分布状況を見ると、高橋姓は、東北地方の日本海側から太平洋側に移動したと考えられる。
  • 東北地方では二位の「高橋」姓は、宮城・岩手・秋田の県境を中心に多く分布し、秋田県の雄勝郡や岩手県の湯田町などにも多くみられる。
  • 宮城県では、戦国時代の葛西氏の配下であった高橋氏が多くみられ、相野谷(あいのや・旧河北町で現在の石巻市)の高橋氏は、上野国新田荘(群馬県太田市新田)を領し、源頼朝の奥州攻めに加わった功により陸奥国桃生郡深谷(宮城県石巻市付近)を領し、石巻の日和山に住んだ。
  • 秋田県では仙北郡に多くみられ、岩手県盛岡市には、昔秋田県の仙北地方の人が移り住んだ名残の「仙北町」がある。このように、岩手、宮城、秋田の交流により名字の移動がみられた。

とのこと。ルーツを探ると色々面白いですね。ありがとう、先祖代々の高橋さん。

高橋あるある

というわけで「高橋」あるあるをゆるーく書いていきます。

病院で「たかはしさーん」と呼ばれると3人ぐらいが席を立つ。

まずこれ。高橋さん多すぎ。

看護師さんもそれに気づいて、あっ、たかはし○○さーんと言い直すも、さらに同姓同名がいたりすることもあります。

なので病院では「たかはし」と聞こえても即座に反応しないという術を高橋姓の人々は持っています。自意識過剰にならなくてよいね!!

「たかし」と呼ぶ名前が聞こえるとちょっと反応してしまう。

学校や職場なんかで「おい!たかし!!」なんて聞こえてくると、(えっ、今たかはしって言った??)とちょっと反応してしまいます。これは自意識過剰ですね。

テストの点数が良くて喜んだら、別の高橋さんのだった。

テストが返却されて点数を見ると95点!やったー!と喜ぶもつかの間、あれ、よく見ると回答の筆跡が全然違う。。。

別の高橋さんのテスト結果だった・・・。

みたいな残念エピソード。先生、ちゃんと名前まで見て渡しておくれよ!!

気になる人に下の名前で呼ばれる

あまりに高橋姓が多い場合、「高橋くん」ではなく名前で呼んでもらえます。これは結構嬉しいポイント。

だって苗字が「武者小路」だったとしたら、絶対下の名前で呼んでくれないよね。

ただし名前も無難だった場合は「タカハシA」、「タカハシB」呼ばわりされることもあるので要注意。こっちはスライムじゃねえんだよ。合体して「キングタカハシ」になったりしねえんだよ。

履歴書に○○高校と書こうとしたら、○○高橋と書いてしまう

数十年間「高橋」という漢字を書き続けていると、だんだん頭がおかしくなってくるのか、「高」の字を書き始めた瞬間に無意識に「橋」の字を書きたくなります。

「16連射の神」「タカハシ名人」と揶揄される。

高橋名人を知っている世代の人からは確実に一度は名人呼ばわりされます。

今はボタンを連打する機会はそうそうないですが、ファミコン全盛期はよくBボタンを連打させられました。。

高橋と髙橋間違えられる

細かいことですが、普通の「高」なのか、はしごだかの「髙」なのか気にする人もいます。

個人的には普通の「高」の方が好きです。

高橋をよく鷹h氏とミスタイプする。

これは多分私だけですからー。切腹!

最後に!!

以上、無性に高橋あるあるが書きたくなって、記事にしてみました。

高橋さんの気苦労を分かって頂けたでしょうか。メジャーな苗字だからこそ、その中でアイデンティティが確保できるように日々努力していきたいものです!

以上だよ。


- sponsored link -

鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
なんだかんだいって結構「高橋」には愛着のある私。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です