直毛かつ剛毛であるがゆえの4つの悩み。

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s鷹h氏は有無を言わさぬ直毛です。加えて剛毛です。

これまで20数年付き合ってきましたが、

美容室に行けば、「お客さんすごい直毛ですねー。パーマどうです?」と誘われ、

身近な人には、「直毛羨ましい!素直そう!」なんて言われたりします。

もちろんそういったお言葉は嬉しいのですが、直毛ってそんなにいいもんじゃありませんよ。

不便もたくさんあります。今回はそんな直毛の悩みを考えてみます。

 



– sponsored link –

直毛であるがゆえの悩み、4つ。

1.サイドがめちゃめちゃ膨らむ。

伸ばすとぺったんこ、短いとツンツン 。
ゆえに髪の長い頭頂部にはボリュームがでず、いらないサイドが膨らむ膨らむ 。
2〜3週間で有無を言わさず坊ちゃん刈り。相当な頻度で髪を切らない限り、まともな髪型にはなりません。

2.あらゆる整髪料の効果が薄い

ドライヤー、クシ、ワックス、ムース、ジェル、スプレーあらゆる整髪道具は、ほぼほぼ効果がありません。

時間経つと、トップはペッタンコ、サイドはビンビン。

結局髪がなんとなくベタつくだけ。

あら不思議。数時間で洗ってない髪みたいに変身です。

オールバックなんてジェル1本使わないと出来ません。

3.パーマが効きにくい

色気付いてパーマをかけて、普段のセットの手軽さに感激するも、その寿命はとても短いです。

下手すると1週間持たずに、直毛に戻ります。パーマの持たせ方が難しいです。

かといって強いパーマをかけると、大抵イメチェンのしすぎで適応が難しい。

悩ましい問題です。

4.頭頂あたりのアホ毛が頻出する

直毛で剛毛の場合、ワックスで髪をセットした際、気をぬくと、アホ毛が出現します。

これでもかというくらい出ます。

可愛らしい少年ならまだしも、おっさんがアホ毛を作っていたら興ざめです。

100年の恋も冷めるというものです。なのでセットにはとても気を使います。

 

でも、直毛だからこそのメリットももちろんあります!!

天然パーマの人が直毛に憧れるように、もちろん直毛だからこそのメリットも考えられます。

1.日本人らしい

侍は、長髪でかつ直毛のイメージです。確かに直毛の人が髪を伸ばすとサラサラになります。

ふと間違えると落ち武者っぽいイメージになりますが、古来よりの日本人らしい印象を与えることができます。

2.髪のセットにかける時間がいらない

基本的にどんなに髪型をいじったところで結果にほとんど影響がないので、簡単に整髪料をつけて束感をつくったら終了です。20秒もいりません。

だって頑張ったって、すぐ戻ってしまうんだもの。

 

最後に

鷹h氏は短髪ですので、髪が伸びるとあっというまにサイドが広がります。カッパっぽくなります。

美容室には頻繁に行っておりますが、毎回直毛&剛毛って大変でしょ?という話をされます。

でも、いいじゃない。髪を切ればいいじゃない。

鷹h氏は、毎回違う美容室に行くので、毎回微妙に髪型が異なります。でもしっくり来る髪型はいまだに見つかっておりません。

それぞれの髪質にみなさん悩みを抱えていると思いますが、美容師さんと相談しながら、理想的な髪型を模索していきたいですね!!


- sponsored link -

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です