ブログのキャッチフレーズ何にする?有名人の自己紹介から刺さるキャッチコピーを盗もう。

やあやあ、能ある鷹h氏(@noaru_takahshi)だよ。

唐突ですが皆さん、「自分のキャッチコピー」は持ってますか?

就職活動でも広告でもなんでも重要視されるのが「キャッチコピー」。PRの際に印象的なフレーズがあればより人の記憶に残りやすくなります。

それはブログも然り!!ブログのタイトルはもちろん重要ですが、もしブログのキャッチフレーズが物語性を感じる素晴らしい内容であれば、より多くの人の記憶に残ってもらえるはず。

今回は、有名人の自己紹介コピーを学びながら、当ブログを覚えてもらうためのキャッチフレーズを考えたいと思います!



– sponsored link –

キャッチフレーズは相手の「エピソード記憶」を強化してくれる

人間の長期記憶には「エピソード記憶」と「意味記憶」という、2種類の記憶があるそうです。

エピソード記憶とは、なんらかの個人的ストーリーを含む記憶のことで、脳科学的には女性が得意と言われています。男女のケンカで「○○って言ったじゃない!」という過去の話を持ち出すのはこのエピソード記憶によるものと言われています。そして、意味記憶は読書などで記憶した知識のことを言います。

そしてこの2つの記憶のうち、特に強く記憶に残るのは「エピソード記憶」の方だと言われています。

例えば、あなたが自分の名前を紹介する時、名前だけを伝えるよりも、名前とセットでキャッチフレーズを伝える方が、絶対に覚えてもらいやすいですよね。

【キャッチコピーの無い例】
はじめまして!「能ある鷹h氏」です。

【キャッチコピーのある例】
はじめまして!10秒に1回は嗚咽がこみ上げる「能ある鷹h氏」です。

どうでしょう?

嗚咽がこみ上げるのは明らかにヤバそうな奴ですが、後者の方が記憶に残りそうだと思いませんか?

このようにキャッチフレーズがあると、

こないだ見たサイト何だっけな…。ほら、えーっと…そうそう、10秒に1回は嗚咽がとまらない奴…、そうだ、能ある鷹h氏だ!

みたいな形で、キャッチフレーズが引き金となり、ブログを思い出してもらえる機会が増えるかもしれません。

エピソード記憶は「体験」の記憶であり、そこには「驚き」「喜び」「悲しみ」といった、なんらかの個人的感情とともに記憶されるのです。

ブログでこだわるべきは「デザイン」よりも「キャッチフレーズ」!

ブログを作りこむ人は、ついついデザインにばかりこだわってしまう傾向があります。

デザインにこだわるのは素晴らしいと思いますが、昨今のブログデザインは多種多様。

あなたがどれだけお洒落なブログをつくっても、本気のwebデザイナーに勝利することは出来ませんし、オシャレすぎると逆に高飛車な印象を与えたり返ってマイナス評価になってしまうこともあります。

ブログデザインはオーソドックスなタイプを用いた上で、掲載する情報の密度や希少性で差別化するのが王道ですよね。

そこで必要となるのが、自分だけの個性、自分だけの物語、すなわち、自分だけの「キャッチフレーズ」だと思います。

キャッチフレーズによっては、相手に強烈なインパクトを残すことができます。

そのキャッチフレーズがきっかけとなり、ブログの読者になってもらえるかもしれません!

キャッチフレーズは先人に学ぶ

広告や芸能界、インターネットの世界では少しでも人の印象に残るアピールをしようと様々なキャッチコピーが考案されてきました。

せっかくですので、名作キャッチコピー・キャッチフレーズを少しメモしておきます。

見た目はちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート。たかみなこと高橋みなみです。

元AKBのたかみなの自己紹介ですね。『パッと見の強そうな印象に対して実は繊細で臆病な性格』というギャップのあるキャラを表現しています。外見と内面にギャップがあるのはグッとくるポイントですよね。

せ~の、はちはちはちはち、でこっぱち~! 茶畑のシンデレラと言えば~!?(かなこぉ↑↑) えくぼは恋の落とし穴、百田夏菜子です。

ももクロのセンターである百田夏菜子の自己紹介です。

おでこが広くて、えくぼがあるのが彼女のチャームポイントだと一発でわかりますね。さらに『茶畑のシンデレラ』という文言により出身地が静岡だということもわかります。情報量の多いキャッチフレーズですね。

埼玉県から来ました。こじはること、小嶋陽菜です!

特殊な自己紹介が多い現代アイドルの自己紹介において、究極までシンプルにしたAKB48こじはるの自己紹介。

もともと華のある容姿なので、シンプルな自己紹介でも十分印象に残りますし、ゆるい性格にもマッチしています。しかも、あだ名が入っているので、すんなり名前を覚えられますね。

エロ・テロリスト

急にグラビアアイドルに飛びましたが、一斉を風靡したインリン様のキャッチコピーですね!

青年誌のグラビアを総なめにしたインリンの当時の勢いは、過激なビジュアルだけでなく、このコピーがあったからこそだと思います。それだけ凄まじい破壊力をもったキャッチでした。

荒れ果てた荒野に、太いホースで水をまく

さらに時代を遡ってみると面白いコピーが目白押しです。まずは日本のシンガーソングライターを代表するアーティストの一人、吉田拓郎のキャッチコピーです。

正直意味はわかりませんが、なんとなく無骨な雰囲気は伝わってきます。男らしいっていう意味でしょうか…。

埼玉のサザン

大事MANブラザーズバンドのキャッチコピーです。二番煎じ感がすごいですね。。。

それでも、なんだろう??と思わせる意味深なコピーになっています。

ジャンプするカモシカ

聞いた瞬間に笑ってしまうこのキャッチコピーは、浅野ゆう子さんにつけられたものです。

当時は小柄な女性アイドルが多 く、浅野ゆう子のような長身で足が長くスタイル抜群のアイドルはとても珍しかったそうです。ひとまず躍動感は感じるキャッチコピーですね。

秒速で一億稼ぐ男

続いてはネットで話題になった人シリーズ。ネオヒルズ族の与沢翼さんのキャッチコピーですね。与沢さんに関するあらゆる記事の頭には「秒速で一億稼ぐ男」の文字がつけられます。

ビジュアルも然り、キャッチコピーを裏切らないキャラクター像は見習いたいところです!

イケてるしヤバい男 長島

nagashima

ネットを賑わせたイケてるしヤバい男 長島の婚活サイトタイトルです。ダサさを前面に押し出した演出が笑いを誘います。

何回見てもクマと並列されてる姿が面白すぎるw 2016年6月15日にバーグハンバーグバーグに入社したそうです。これからのご活躍も楽しみにしてます!!

世界一即戦力な男・菊池良

kikuchi

こちらもネットで話題になった、世界一即戦力な男・菊地良さんの就活サイトです。

「世界一即戦力な男」というキャッチコピーは多くの人にインパクトを与え、驚異的な勢いでネットに拡散しました。その結果、「LIG」というWeb制作会社から内定を勝ち取ったそうです。コピーの力ってすごいね!!

メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子

kondo

近藤さんも当時はメチャクチャに話題になってましたね。キャッチコピーもサイトデザインもメチャクチャにヤバくてインパクトがありました。

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

cre

続いてはブロガーから。クレジットカードの読みものさんのブログ紹介文です。まさにその通りの充実した内容が書かれています。奇をてらわない地に足ついた運営スタイルが素敵です。

人生は、日々「わかった!」の積み重ね。成長するコツを研究するブログ。

wakatta

わかったブログ」のコピーです。毎日に役立つ情報が書かれているんだなとすぐに理解できます。ブログタイトルと合わせてとても親しみやすいブログです。

日常で起きたささやかな出来事に過剰反応しているブログです。

kotori

大好きなブログ「小鳥ピヨピヨ」のキャッチコピー。端的で素敵ですね。

サイトデザインのゆるさと合わせて雰囲気が統一されています。

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

jisei

ツベルクリン良平氏のブログ「自省log」の説明文。ゆるい脱力系コラムが中心となっており、「読み物」として楽しく読めます。キャラと合っていて、キャッチフレーズだけでもクスッと笑える内容です。

前例を参考に候補を出してみる

上記のキャッチフレーズをまとめると、

  • 性格
  • 見た目
  • 呼び方
  • 目標
  • ポエム

の要素が含まれているのが理想のキャッチフレーズといえそうです。

ちなみにこのブログのタイトル『能ある鷹h氏』の由来を一応説明すると『鷹h氏』は「たかはし」をタイプミスすると誤変換でよく出てくる文字で、『能ある鷹』はことわざから拝借したものです。

筆者の「たかはし」はしっかりしてそうに見えて、うっかりミスの多いやつという人柄を表現したつもりです。あと語感もよいしね。

タイトルの意味がぱっと見では分からないので、キャッチコピーでは端的にわかりやすくブログの概要を紹介したいところです。

ただし、このブログの内容自体は多岐に渡っているので、私たちが置かれた状況をキャッチにしたほうが良いと思うんですよね。こじはる方式というか、変化球ではなく素直な自己紹介、みたいな。

ということで以下キャッチコピーの候補。

候補1.仙台↔︎東京、いったりきたり。共働き別居夫婦の雑記。

現状の生活を説明したもの。共働きで単身赴任していることから、仙台の情報と東京の情報を合わせてお届けしたいという意味を込めたもの。

候補2.隠す爪なし、根暗男子が幸せな毎日を目指すライフログ。

「能ある鷹は爪を隠す」にかけてみる。根暗を強調すると元気ないように見えますね。あと目標がざっくりしすぎている。

候補3.略して”のうたか”って呼んでください。

呼んでほしい名前を書いてみる。ちょっと印象的かも。

候補4.みゃうみゃうと鳴いていたら、また明日がやってきた。

鳥っぽい感じを出したくてポエム調にしてみました。意味は特にないです。

うーん、あんまり良いアイディアが出ないので、1番を採用します!!共働き別居夫婦が解消されたらまたキャッチコピーを考えよう。

最後に!!

印象的でしかも自らの性格を言い当てているキャッチフレーズを作るのって難しいんですね。

特に濃いキャラクターがあればつけやすいですが、薄いキャラクターだと難しいですね。。

でも、ある意味キャッチコピーは名乗ったもの勝ち。「言霊」といわれるように、キャッチコピーを使い続けるといつしかその言葉が理想の自分に近づけてくれるかもしれません。

キャッチフレーズ作りは、「自分は未来ではこうありたい!」という思いが必要な気がしてきました。

自分だけの素敵なキャッチフレーズを考えて、理想の自分に近づいていきたいものです。


- sponsored link -

鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
ブログ紹介文のないブログも多いですが、個人的にはどちらかというと書いてあったほうが興味が湧きます。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です