アクセス数が減少しながら迎えた新年。2016年の反省と2017年の抱負を記しておく。

やあやあ、能ある鷹h氏(@noaru_takahshi)だよ。

既に新年を迎えて1週間近く経っておりますが、あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

2016年はアクセスの増減はありつつもたくさんの方にブログを読んでいただきました。

そもそも2015年の秋からブログを始めてよくもまあ2017年まで書き続けられているなあという気持ちです。

ここまでモチベーションを保っていられるのは、ひとえに私の拙い記事を読んでいただける方がいらっしゃるからです。いつも当ブログにご訪問いただき本当にありがとうございます。

さて、冬休みがあけて仕事やブログへのモチベーションが著しく低下していることもあり、一旦気持ちをリセットするために、2016年を軽く振り返りつつ、2017年に向けての目標をメモしておこうと思います。



– sponsored link –

2016年の反省

まずは2016年の反省から。本業においては大きな波もなかった1年でしたが、ブログでは色々経験できた1年だったと思います。

ブログの可能性と限界を感じた1年だった

3,000PV/100記事からスタートした2016年1月。

その1年後には80,000PV/280記事くらいにまでなりました。

アクセス数でいえば、酸いも甘いも経験した1年でした。右肩上がりの前半と右肩下がりの後半。

10月くらいまではぐいぐいとアクセス数を伸ばしていきましたが、その後は12月まで微減が続きました。。

より多くの人に読んでいただいた記事は展覧会のレポートがメインでした。

元々、何かを鑑賞した時に誰とも感想を共有できないもどかしさを感じて書き始めたのですが、こういう記事って開催初期に記事を上げないとあんまり多くの人に読んでもらえないということと、当然ですが会期が終了するとほぼ0アクセスになることが分かりました笑

今年もフットワーク軽くたくさんイベントに行きたいなあと思っていますが、子供が生まれたということもあり、外出も少なくなってきたので、ちょっとこういう小回りの利く記事は難しいかなという気もしています。

ブログを書くことが「当たり前」になった

正直最初は自分の書いたブログなんて恥ずかしくて誰にも見せられない!っていう感じでした。

ブログ=日記調でポエティックな自分語り=恥ずかしい

という図式がなんとなく頭にあったからですね。ポエティックなブログをやっていた大学の先輩のことをネタにしてましたし、心の中でバカにしていた気持ちが強かったです。

当初は妻にもブログのことを隠して続けていたのですが、ふとした時にブログの存在を明かすととても喜んでくれました。

ブログによって結婚式準備や旅行など二人の経験を記事にして思い出が共有できたことや、遠距離結婚だったこともあり単身赴任中の近況をブログ記事として妻に伝えられたこともブログの良いポイントでした。

今では「この話はブログのネタになるね」とか「このイベント、ブログで書いたら楽しそうだね」とか夫婦で楽しみながら記事を書いています。

平日の日中は会社員として働いているので、出勤中にブログ記事のネタを考えて、業務後に記事執筆という生活ですが、家族含めて楽しみながらブログをやれるようになりました。

ブログ=恥ずかしい」から「ブログ=日常」という意識の変化が生まれたことが大きかったです。日常の記録として当たり前に記事を書き、過剰に周囲の反応を求めないことが自然に続けられている理由かなと思います。

ブロガーの裾野の広さを知った

前にも書いたのですが、2016年10月頃に『Bloggers Tea Party』というオンラインコミュニティに入ってみました。

それまでブログ知り合いがほとんどいなくて、興味ある人のブログ記事以外全く読まなかったのですが、このコミュニティを通してたくさんのブロガーさんの存在を知ることが出来ました。

オフ会等々にはまだ参加出来ていないのですが、会社員を続けながらたくさん魅力ある記事を書き続けるブロガーの方々から刺激を受けることも多い毎日です。

2017年の目標

さて、2016年は上記のような感じで、色々と試行錯誤し続けてきた1年だった気がします。

本業で充実した業務をこなすことはもちろんですが、ブログでは、2017年も引き続き日常の記録から実験的なことまで色んな記事に挑戦したいなあと考えています。

「自分が求めている」情報を書く

ブログを続けていると「これだったらアクセス稼げそうだな」とか「この記事に時間を割いても効率悪いな」とか考えがちなのですが、色々書いてみて思ったことは、楽しく記事を作る基準はたった一つで『自分が求めていた情報』をお届けするということに尽きるのではないかと思います。

  • 自分が知らなかったことを勉強した⇒自分なりに解釈して簡潔にまとめる。
  • 自分が何かを作ってみた⇒制作過程を記事にして説明書をつくる。
  • 自分が何かを体験した⇒体験する過程や感想を記事にして他の人の参考にしてもらう。

うん、これに尽きる。やっぱり記事を書くなら筆者と読者がwin-winの関係となるようにしたい。

読者の心に留まる+自分の思考整理」となる記事が理想。これを心がけたいです。

もちろんそのためには自分の「日頃のインプット」が大事。興味あることにはフットワークを軽くチャレンジしていきたいと思います。

また曲がりなりにも情報発信する身として、情報の正確さとキャッチーさは常に意識していきたいと考えています。

「月間150,000PV/500記事」を目指す

…とはいえ自分の好きな情報をゆっくりと更新していくだけでは多くの人には見てもらえないので、出来るだけ良質な記事をたくさん書くということは続けていきたいと思います。

せっかく自分でブログをやるからにはそれなりに大きなものにして認知度を上げていきたい。

来年の今頃までには現在の2倍くらいのアクセス数を安定的に取れるように、レビュー記事、レポート記事、DIY記事、まとめ記事などなど精力的に頑張ろうと思います。

最後に!!

以上、新年ということで今年のブログ運営について改めて思考整理してみました。

子供が生まれてこれまでとライフスタイルが一変したということもあり、まずは「ブログの継続」を大事にしながら、自分なりのペースをつかんでいければいいなと思っています。

今年も自分が楽しみながら読者にとっても有益な情報を発信できるようにしたいと思います。

2017年も能ある鷹h氏を引き続きよろしくお願いします!


- sponsored link -

鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
隙間時間を大事に毎日コツコツ。本業も家事も趣味(ブログ)もバランス良く!

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です