アクアポニクス日誌⑦<二度目のクレソン収穫。そして無謀にもメロンとスイカに挑戦してみる>

久しぶりの更新です。アクアポニクス日誌です。前回から2ヶ月も経ってますね。

今回もいくつかのトピックスに分けて進捗をご報告します。

過去記事は以下です。

アクアポニクス日誌①<いきなりトラブル続き!立ち上げ2週間でリセットを検討!>

アクアポニクス日誌②<イチゴに花が咲いた!人工授粉ってどうやるの?>

アクアポニクス日誌③<オキシドールで藍藻撲滅作戦!>

アクアポニクス日誌④<すごいぞオキシドール!藍藻の8割くらいが撃退された!>

アクアポニクス日誌⑤<クレソンが育ったので、食してみた!>

アクアポニクス日誌⑥<イチゴが病気にかかった。。。>

 



– sponsored link –

クレソンの収穫

前回、イチゴが病気になってからというもの、すっかり元気を失ってしまった私。

IMG_4942

失意のまま、ただただクレソンを育てる毎日。

これでよいのか鷹h氏。お前はアクアポニクスでクレソンを育てたかったのか。

クレソンなら別にアクアポニクスじゃなくても育つんじゃないのか。

そんな自問自答を日々繰り返しておりました。

 

IMG_4941

そして、約2か月たち、いよいよクレソン収穫の時。

IMG_4943

えいっ

IMG_4946

えいっえいっ

IMG_4948

やー

IMG_4950

また結局ステーキの付け合せとして頂きました。肉うめえ。料理が雑なのは気にしないでね♪

 

根っこに藍藻が若干付着していた気がするけど、藍藻って体に影響ないのかな。不安。

 

ピリ辛なのがクレソンのよいところです。ありがとうクレソン!

ちなみに一緒に植えたサラダホウレンソウはちゃんと育ちませんでした。残念。

 

次はメロンとスイカを植えてみることに

そしてぽっかりと空いた上部水槽。

前回のイチゴの栽培失敗はおそらく水温が26度というイチゴにとっては病気になりやすい温度脱兎ことによるものと推測。

 

そこで暖かい場所で育つ野菜や果物を植えてみようと考えました。

 

植えるものとしての条件は、

  • 背が高くない⇒背が高いと上部LEDライトによる光が当たらないからね。
  • 生育可能温度が高い⇒水温を低くすると逆に熱帯魚たちが死んでしまうからね。
  • 育って収穫の時に嬉しい⇒クレソンは丈夫で育ちやすいが故に収穫してもそれほどありがたみを感じないんだよね。

3点を条件に今入手できる種を探していたところ、見っけた!!

IMG_4865

メロン(かわい〜ナ)」と「スイカ(タヒチ)

メロンの生育温度は15~40℃(一番よく育つのは20~30℃)

スイカの生育温度は10~40℃(南アフリカがふるさと。高い気温と乾燥した空気、そして日光が大好き。20~30℃くらいのときに、とてもよく育つ。)

とのこと!これぴったしじゃないですか。

「乾燥した空気」というところが若干気になる所ですが。。。

 

これ、ちゃんと芽が出るのかな。

出なかったら、苗で挑戦するのもありかなと思ってます。ちゃんと発芽しますように!!

 

電気代の件

アクアポニクス用の上部水槽に水を送るためのポンプを稼働したら月3000円以上電気代が高くなった問題について。

どうやらやはりポンプが原因だったようで、ポンプを24時間稼働から1日7時間稼働に変更したら、大分電気代が落ち着きました。

他の要因があるのでいくら安くなったかはわからないけれども!!

 

最後に!!

ということで新たな展開を見せ始めたアクアポニクス水槽。

ちなみに下部水槽はせっかく水草をトリミングしてきれいにしたのですが、またバリスネリアが急速に勢力を拡大し始めました。なんなのこいつら。生命力高いな。

また進捗しましたらご報告さし上げます。乞うご期待です。


- sponsored link -

鷹h氏 (@noaru_takahshi) の戯言

鷹h氏
キッチンの設備がしょぼすぎてまともな料理が作れないのが悩みです。

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です